yuのほっこり暮らし

自由にゆるく暮らしたい大人女子に、ほっこりする京都の魅力をお届け。

梅雨の京都を楽しもう!風情を感じる雨の日のおすすめスポット2選

f:id:yu_yuruhowa:20190604174632j:plain

 

こんにちは。

6月に入り、夏に向けてそろそろ梅を仕込まないとな~と考えているyu @yuka_8730です(*'ν'*)

こうやって季節を感じて暮らすことは毎日を楽しくしてくれますね~

 

さて、6月といえば梅雨!

「洗濯物が乾かない~」、「おでかけできない~」など悩みの種が増える季節。

しかし、そんな梅雨の時期でも楽しめてしまう京都のおすすめスポットを紹介したいと思います。

 

しとしとと降る雨の音を静かに感じる楽しさというものが京都にはあります。

 

雨の日だからこそ行きたい!と思う風情あるスポットを紹介していきます。

 

 雨の京都で風情を楽しむ

雨が似合う庭園、妙心寺・桂春院

f:id:yu_yuruhowa:20190604171722j:plain

 

「雨の日だからこそ、風情ある場所に行きたい」

「心を静寂にして美しい庭園を眺めたい」

そんな願いを叶えてくれるのが、妙心寺塔頭(たっちゅう)のひとつ、桂春院です。

 

(※塔頭・・・お寺の境内の中にある小さなお寺のこと)

 

足を踏み入れると、そこには

美しい緑の世界をうつす窓と通路が広がります。

 

いったい向こう側はどうなっているんだろう…??

 

薄暗い緑の世界に期待感が上がっていきます...

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604171823j:plain

 

降り立ってみると、

ぞわっとしたものを体で感じるほど苔で覆われたまぶしい緑が一気に目に飛び込んできます。

 

思わぬ緑の美しさに目は釘づけ...

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604172032j:plain

 

ここは「侘(わび)の間」と呼ばれる露地(ろじ)(茶室に付随する庭)。

そのような露地が目の前に広がり、

「この美しい庭園を静かに眺めていたい...」と思わせます。

 

私もこの庭園に魅せられて、しばらくは動けませんでした。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604171934j:plain

 

この日はあいにくの雨。

しかし、雨だからこそ来てよかったと思えました。

 

薄暗い中、しとしとと降る雨の音だけが聞こえる清閑な空間。

そんな空間で美しい庭を見つめることができる、極上の時間を味わえるからです。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604172200j:plain

 

美しく計算されたこの庭園には、「雨の日までも美しく見せることも計算されていたのだろうか...?」と思わせるほど雨が似合います。

 

狭い空間に敷き詰められた緑。

美しい香炉から香る、お香の香り。

ひとたび足を踏み入れると異空間に連れて来られたような不思議な気分を味わえます。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604172242j:plain

 

このままずっと雨の音を聞いていたい。庭園を眺めていたい。

 

お香の香りとともに、雨の音を聞きながら庭園を見つめる時間はとても贅沢でした。

 

そんな風に思わせてくれる桂春院で、心を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

いつもとは違う不思議な空間で、心が洗われる体験ができますよ。

 

 

 静かに楽しめるあじさいが魅力、智積院(ちしゃくいん)

f:id:yu_yuruhowa:20190604172702j:plain

 

6月といえば、あじさい!ですよね。

京都にも有名なあじさいの見どころスポットはたくさんあります。

 

私自身も

 

あじさい見に行きたいな~でも穴場な場所がいいな~

 

と思い、調べておりました。そんなときに発見した場所が、智積院です!

 

「あれ?智積院て、桔梗が有名なお寺じゃないの?そもそもあじさいなんて見たことない...」と思う方も多いでしょう。

確かに智積院といえば寺紋である桔梗が有名で、境内にもたくさんの桔梗が見受けられます。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604172841j:plain

智積院の桔梗

 

しかし、実は無料で見れるあじさい苑が境内の奥の方にあり、この時期色鮮やかなあじさいを楽しむことができるのです!

 

他のあじさいで有名なスポットに比べ、あまり知られていないので訪れる人々も少なめです。

そのため、ゆっくり静かに見ることができるのも魅力的。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190604173104j:plain

 

意外と広いこのあじさい苑は境内の奥一面に広がっており、ブルーやピンク、ホワイトなど様々な色のあじさいをたくさん見ることができます。 

 

少し丘になっているので、じっくりとあじさいを見ながら丘の階段を上っていくと、あたり一面を見渡すことができます!

 

丘の上から見渡すあじさい苑もとても美しいのでぜひ訪れてみてくださいね♪

 

 

梅雨の時期だけに味わうことができるあじさい。

ふだん見ることのできない色鮮やかなあじさいを、じっくりと観察してみてはいかがでしょうか。

 

 

智積院はこちら

 

 まとめ

  • 雨の日は桂春院で庭園を眺めるべし!
  • あじさいは穴場スポット智積院へ行くべし!

 

どちらも実際に行ってみると、静かで雨が似合う場所でした。

私自身人混みが苦手で、いつも人が少なさそう~な場所ばかり選んでいます(´ρ`)

静かだからこそ、風情を感じることができる場所でもあるので、梅雨の京都を楽しんでみてくださいね♪

 

ではでは~