yuのほっこり暮らし

自由にゆるく暮らしたい大人女子に、ほっこりする京都の魅力をお届け。

京都女子が教える、京都の効率的な巡り方とは?エリアでめぐる日帰りツアーの紹介

f:id:yu_yuruhowa:20190530163153j:plain



こんにちは、京都さんぽが大好きなyu @yuka_8730です。

 

今日は、京都観光をする際の効率的な巡り方を紹介したいと思います!

その中で、実際に私が友達に満足してもらえた日帰りツアーも一緒にお伝えしちゃいます♪

 

京都に移住して、約3年...

今までも、ひたすら情報収集をしては、あらゆる場所へ足を運んできました。

国内外の友達が遊びに来たときは、いろんな場所に案内もしてきました。

 

そのときによく感じていたのですが、

 

1日にいろんなエリアを巡るのはもったいない! 効率よく、希望に沿った場所を案内してあげたい!

 

同じように思った方も多いのではないでしょうか??

 

「バスもどれに乗ればよいかわからないから、たくさん乗りたくない!」

「効率よく満足する旅がしたい!」

 

そんな方のために!

京都に移住してから私が京都さんぽをするときに心がけていた、おすすめの巡り方をご紹介していきま~す。

 

 

1つのエリアを巡る旅を計画する

私が京都で出かけるときに決めていること、それは「目的の場所を1つ決める」ことです。

「いや、当たり前やん!」と思うかと思いますが、京都において大事なことだと思っています。

 

なぜなら京都は、主要交通手段がバス、移動手段は徒歩になることが多いからです。

 

電車は通っている場所が限られているしな〜…  自転車で移動するのも危ないし…

 

など考えるとバスと徒歩になってしまいます。観光客なら尚更でしょう。

 

そうした場合何が起こってくるかというと、

・バス→車内が混んでいる、道路も混んでいる、本数が少ない、遅れてくる

・徒歩→長距離はしんどい、時間がかかる

ということです。

 

結果、移動に時間がかかる、疲れてしまうといった現象に陥りやすいです。

 

そのため結論として、

・なるべくバスに乗らなくて良い巡り方

(乗る場合→すいている、短距離、乗り換えなしのものを優先する。)

・徒歩で楽しめて歩ける範囲の巡り方

をして楽しむようになりました。

 

そして、目的の場所周辺で行きたいカフェやお店なかったかな~と探すのです。

目的の場所を1つ決めてしまえば、そこを中心に考えやすくなります。

 

意外とこのように考えることで、新たなお店や知らなかった場所など新しい発見もできちゃうので、京都巡りの楽しいところでもあります♪

 

では、過去に私が計画した旅を具体例に一つご紹介しましょう。

 

【具体例】京の和を味わう旅(清水五条~東山七条エリア)

 

今回の目的は、七條甘春堂」の和菓子作り体験。

 

この日は15時~の回に参加だったので、その前に周辺でおいしいランチのお店、行きたかった場所はないか調べました。手持ちの本や行きたい場所のストックリストを確認し、決定。

そして、それらの場所をどの順番でまわるかスケジュールを組みます。

 

<京の和を味わう旅>

・ランチ前に風情ある石畳の花街、宮川町をぶらぶら

(初めて来た場所なので、散策を楽しみつつお腹をすかせる)

・蜃気楼でおばんざいランチ(宮川町)

f:id:yu_yuruhowa:20190530162632j:plain

 京町屋のカウンターで頂いたごはん。とてもおいしかったです。使われていたうつわもとても素敵でした...京都らしさを存分に味わえるお店です。

蜃気楼はこちら

 

 

↓ 徒歩約3分+京阪電鉄で約2分+徒歩約10分

 

・清水一芳園で食後のデザートに抹茶スイーツ(東山七条)

f:id:yu_yuruhowa:20190530162755j:plain

京都の中でもここの抹茶が大好き!一度食べたら忘れられなくなる濃厚さがたまりません…
 清水一芳園はこちら

 

↓徒歩約5分

 

・七條甘春堂で和菓子作り体験(東山七条)

f:id:yu_yuruhowa:20190530162837j:plain

f:id:yu_yuruhowa:20190530162931j:plain

 

腹ごしらえをした後は、本日の目的の和菓子作り体験!

会場には20人ぐらい?の参加者が席に座り、職人さんのレクチャーを受けながら各自作っていきます。

きれいに形作るのはとても大変で、職人さんの凄さをしみじみと感じました...

 

本当に繊細な作業なのね...

 

和菓子は3種類作れて、1個はその場でお抹茶と一緒に頂けます♪(本日二度目のデザート)

持ち帰った和菓子は家でゆっくりいただきました。自分で作った和菓子は最高ですね!

 

七條甘春堂はこちら

 

以上、17時頃終了したのでだいたい半日コースの旅ですね。

今回はの食べ物をテーマにした旅で、おばんざい・抹茶・体験と京都で楽しめるいろんな要素を盛り込みました。

移動時間も短縮でき、目的を達成し、そのエリアを満喫できた満足の旅に仕上がりました!

 

もちろん、友達にも大満足してもらえましたよ〜♡

 

 まとめ

・目的の場所を1つ決める

・周辺に行きたい場所はないか調べる。

・スケジュールを組む

 

この巡り方をすると、だいたいいつも満足した気分に浸ることができます。

観光で来られて、いろんな場所に行きたい!と思う方には難しいのかもしれませんが、

ある程度場所をしぼったり、移動時間の短縮はできると思います。

 

観光に余裕のある方、主要観光地だけではない巡り方をしたい方、京都にお住まいの方にはオススメなので、ぜひ実践してみてほしいです~

 

「今日はこのエリアを楽しむぞ!」と思ってそのエリアをさんぽすると本当に楽しいです。エリアごとに楽しめる良さが京都にはありますよ。

 

では、また。