yuのほっこり暮らし

自由にゆるく生きたいアラサー女子が、心も体も健康に暮らすための情報を発信。

地方移住イベント「地域の魅力発見フェアin大阪2019 5月」に参加してみてわかった、これからすべきこと

こんにちは、地方移住をもくろんでいる、yu @yuka_8730です(´∀`*)ウフフ*

 

先日はじめて地方移住イベントに参加し、いろんな情報をゲットしてきました!

そこで思ったこと、これからすべきことがわかったのでまとめてみました。

 

f:id:yu_yuruhowa:20190713110410j:plain

 

 

 

 地方移住フェアとは?

全国の自治体がブースを出展し、地域の魅力を聞けたり、移住の相談ができるようなイベントです。

私自身田舎移住が気になり始めたのもつい最近のできごと。

 

本や雑誌、SNSやネットで情報収集をしていました。友人から偶然移住フェアというものがあると聞き、調べてみるとたくさんの種類のフェアが...!!

 

このようなイベントが定期的に行われていることを知らなかった(・o・)!

主に東京、大阪、各地元で開催されており、主催者や規模もバラバラだったりします。

 

私みたいな移住先も決まっていない超初心者は、まずいろんな自治体が出展している大きめのフェアに参加して、地元の方々の話を聞いてみた方が良いかと思いました。

一般社団法人 移住・交流推進機構JOIN「地方に新しい暮らしを探しにいこう」

 

 

私がフェアに参加した理由

 ①実際に地元の方から詳細の話を聞いたり、相談したかった(とりあえずまずは行ってみよう!的な)

支援制度について知りたかった(仕事、家賃補助)

 

私が参加したイベントはこれ。

→地方創生プロジェクト「地域の魅力発見フェア」 

 

なぜあえてのこのイベントかと言いますと、開催地が家から近くて、直近の日で開催されるフェアだったからです。(とにかく早く移住フェアに行って話を聞いてみたかったという単純さ)

 

しかし、そんなとりあえず精神で行った私でしたが、行って良かった...!!

その理由は次の章へ。。。↓

 

実際にどんなことが聞けるのか

今回出展されていた団体の中で、3つのブースで話を聞きました。

・鳥取県

・広島県安芸太田町

・大分県

 

で来られているところは全体のざっくりした話市町村から来られているところは各市町村の制度など詳細が聞けるとのことでした。

 

実際聞けた内容としては、

・県、町の特徴(人口、観光資源、メリットなど)

・支援制度(子育て、家賃補助など)

・仕事(地域おこし協力隊、就農、事業継承など)

 

私は地域おこし協力隊や農業、家賃補助のことについて気になっていたので、そのあたりを特に詳しく聞けたのも良かったです。

 

参加して良かったこと

参加してみて、魅力的だなーと思った点がいくつかありました。

 

・事務局スタッフ、自治体の方々がとても親切で、親近感が湧くような雰囲気を持っていた→移住への安心感

・今までに知らなかった情報を得ることができた

 

個人的に、移住希望者の人たちのバイブル「田舎暮らし」という本も知ることができて良かった!(ほしい)

  

 

これからすべきこと

 参加してみて感じたことがありました。

まずは、移住の目的、重視したいことは何かを決め、候補地をしぼる!

 

 結局、何を自分が一番大切にしたいのかを明確にしないことには場所を決められません。

 

私の場合、

・家賃補助→市町村によって支援制度が違うからまずはどこの市が良いのか

・地域おこし協力隊→募集している地域によって活動内容が違うので、何がやりたいのか

・農業→就農学校があって、農業が盛んな地域はどこか

・瀬戸内海に近いところ→何市が良いのか

・民芸、手しごと、クラフトのあるまち→どこ??

などたくさんあります。

 

自分にとって外せない条件をリストアップし、それを満たすことができる場所はどこなのか。

 

まずはこの作業を進めていき、次のステップに進んでいきたいと思います。

お~大変(楽しい)だ~

 

では、また。